FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
淫妻と無料サイトで出会った話2
ある日、淫妻サイトで出会ったおばさんの家に入れてもらいました。
お茶が出てきたので頂いていると、おばさんがちょっとトイレに行ってくるから、ゆっくりしててと言われ、今がチャンスと思いおばちさんのお茶に、ある物を通常より2倍の量を入れました。

おばさんはトイレから帰ってきて、お茶を飲んで、30分ぐらいしたら、顔は少し赤くなってて、おばさんは何か熱いわねぇと言いながら落ち着かないみたいでした。
俺の作戦通りになってきたので、チャンスがきたら・・・おばさんをと思いながら、チャンスを伺っていました。

5分後遂にチャンスがきたので、おばさんを後ろからいきなり襲って自慢のカリをぶち込んでやりました。
おばさんは怒りながら、なんてことするの!・・君もう・・・と言いました。

僕は怒っているおばさんをよそに根元までぶち込んでおばさんの耳元で俺は言いました。
俺はねぇ、今日はねぇ、おばさんをやりにきたんだよ!
これしかないんだよ。自慢のカリでおばさんを俺の女にするから・・
俺は知ってるんだよ。人妻の体は正直でカリの大きいのには簡単に落ちちゃうってことをね。


何を言っているの!おばさんはこんなこと絶対許さないから!やめて!やめなさい!


やめないよ!だって俺、おばさんものにする自信があるからさぁ。
楽しみだよ。
これからおばさんがどんな淫妻になっちゃうか・・・1時間後が本当に楽しみだぁ・・・


だめよ。絶対にだめ!こんなことしてもだめだから。やまなさ・・・いい・・ああ

あれぇ。おばさんどうしたの?今、いいっていたよね!喘ぎ声が漏れたんじゃ・・

そんなこ・・・とぉ・・ああぁ・・だめっっ・・

おばさんの体も正直だねぇ・・俺のカリで感じてきてるじゃん!こんなに濡れてるきてるし・・
奥まで突いちゃうよぉ。ほら・・ほら・・あっ・・

だめぇ・・あっ抜けちゃった・・ほら・・んん・オラァオラァ・・
どう?おばさん俺のメチャクチャ引っかかるだろう?
そんなこと・・な・いい・・いいわ・・・おばさん我慢できないわ!お願い!ちょうだい・・その・・


このあとこの淫妻がオレのものになったことは言うまでもない。
【2009/11/18 18:19】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。